2017年10月22日

【国民健康保険】返却方法は?健康保険の加入だから、先に返却した

20171022_kenkohokensho.jpg

国民健康保険の返却って?
会社や派遣社員になって、「健康保険」に加入する事になると

「国民健康保険」を返却しないといけません。

できれば
国民健康保険と「健康保険」が
重複しないようにしたいけど

10月1日から
会社や派遣社員になって、「健康保険」に加入になって

では国民健康保険は、早めに手続
返却したい所ですが


この「健康保険」に加入が
10月1日からといっても
約2週間後くらいに受け取る事になりますから

国民健康保険を返却して

次に受け取るはずの「健康保険」が

送られてくるまで、受け取るまでの「空白期間」どうすればいいだろうって・・・

いろいろ「国民健康保険の返却」について

考えてみたりしましたが


実際に区役所にいって
国民健康保険と「健康保険」が
重複しないようにしたい、手続きしたいと思ったので

「健康保険」を受け取る前に
国民健康保険を返却しようと思って
区役所に行ってみたら・・・・

会社から「健康保険」受け取ってからでないと
「国民健康保険」を返却出来ないという事でした。

という事は

結果的には

重複している期間が
絶対に発生するという事みたいです。


「国民健康保険」を返却して

会社から「健康保険」の受け取るまでの空白期間が生じないように
考えられた?手続きか?

それとも

「国民健康保険」の保険料を
徴収もれさせないため?
会社から「健康保険」を受け取ってから

返却の手続きって事になっているのか?

ちょっと分かりませんが・・・・


この方法だと
「国民健康保険」の保険料の支払いと

会社の「健康保険」の保険料支払い
給料から源泉徴収される分

重複してしまう感じですが

ここは、しょうがないみたい??

区役所から
「国民健康保険」の保険料と
会社の「健康保険」の保険料の

重複期間があるから

返却の手続き
「国民健康保険」の保険料について

発生しそうな感じがしますが





posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 05:19 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月02日

【国民健康保険証返却方法】会社の健康保険証を受け取ってから

国民健康保険証を返却しに区役所に行ってきました。
会社の健康保険証を受け取るために

区役所で受け取っていた「国民健康保険証」を返さないといけないためです。
20171002_kenkohokensho.jpg


月曜から金曜日の区役所の営業している時間に行く必要があると思って

「国民健康保険証」と念のため印鑑も持って行きましたが。

まさか?
区役所に「国民健康保険証」を返却には
次の会社の「健康保険証」を受け取ってから

その会社の「健康保険証」を受け取ってからの
「国民健康保険証」を返却になるという事知りませんでした。

という事は

「国民健康保険証」をすぐに返却しないと・・・
という考え方が違ったようです。

会社の「健康保険証」を受け取ってからの
話しだったという事です。


今後の区役所に「国民健康保険証」を返す流れとしては

今日区役所に行って聞いて、教えてもらいました。


会社から「健康保険証」を受け取って
コピーを取って

そのコピーと、「国民健康保険証」を
封筒に入れて

区役所に送付するという事になっているようです。

会社の「健康保険証」に加入の日付があるようで

その日付を確認してからの

「国民健康保険証」返却となるようです。

そっかこの流れ知りませんでした。

今、区役所の
「国民健康保険証」の支払いには
銀行口座引き落としを選択しているので

自動的に
月末には「国民健康保険料」の支払いがあります。

そして、次の会社の「健康保険料」と
重複しないようにと思っていましたが

ちょっとこれは、回避できないみたいな感じ。


国民健康保険料と会社の「健康保険料」重複により

国民健康保険料の払い戻しがあるだろうけど

この手間無くそうと思ったけど

どうも、これは、回避無理そうですね。





posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 16:26 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月25日

【国民健康保険高い】払えない金額と思って、「減免申請」手続きが

国民年金より、認知度が低い??
国民健康保険の、保険料って

結構な金額になっているんですよね。
個人で支払っていると

結構な負担になる金額になっています。

こちらについて
手続きがあったようです。

それが、「減免申請」というものになるようです。

あまり聞いた事ない感じの言葉
「減免申請」ですが、こちらって文字から減らす事が出来そうな感じですが

私の管轄の区役所では
こちらが、「減免申請」という事になりそうです。
退職、倒産、廃業、営業不振等にかかる減免(要申請)

毎月の国民健康保険料として
約4万円が銀行口座から引き落としになっていましたが


「減免申請」により
還付も受ける事ができるという事になりました。

こういう制度、手続きがあるという事自体知らなかったので

区役所の人に教えてもらう事ができて

申請手続きの存在を知る事ができ

無事、申請できたという感じになりました。

今、区役所の国民健康保険「減免」のページを確認してみると
「減免率表」というものに
対応して

国民健康保険料を減らしてくれるという感じになっているみたいです。

今回の「減免申請」により
自分がどの項目に該当したのか?

しっかりと、明細から確認して見たいと思います。
posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 04:31 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月24日

【大阪の区役所】営業時間って?土曜日日曜日って窓口開いている?

区役所、市役所って、平日しか開いていない??
って事は、用事がある場合は休むとかの対応が必要かと思っていましたが

てっきりそう思っていましたが
ちょっとダメ元で、検索してみました。

2017年2月24日に

すると、なんとなんと
日曜日も?特定の日に窓口開いているようです??

さらに、毎週金曜日は、窓口の営業が延長されているという事が
ネット検索で分かりました。

ちょっと想定外だったので驚きです。

私の地域の区役所では

まず、毎週金曜日が
19時まで窓口が延長されているという事みたい。
(月曜から木曜日は、17時30分まで)

あと、日曜日に関しては
毎月の
第四日曜日
9時から17時30分まで
窓口開いているという事みたいです。


1点注意したいのが
全ての業務

すべての区役所の業務が開いている
対応してくれる訳で無い??という事みたいです。

この点のみ心配ですが
これで、休んだり
区役所に行けないという事が
可能性、確率を減らすことが出来そうな感じです。

毎週の金曜の19時まで

あとは、第四日曜日に

区役所で用事が出来るという事です。
posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 03:10 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年02月01日

【2017年確定申告】個人で青色申告を、ネットからやり方がパソコンで

マイナンバーカード持っていないです。
その手前の、通知カードのみ。

自宅のパソコンにカードリーダー持っていないから
e-TAXできないけど





「確定申告」の申告書の作成は
自宅でパソコンから


国税庁のホームページからできるようです。

さらに、「マイナンバーカード」「カードリーダー」に続いて
プリンタもないけど
自宅には。

このような状態ですが

青色申告したい「確定申告」しないといけません。

プリンタ持っていないけど
申告書の作成して印刷の手前まで

コンビニなどでプリントアウトすれば

自宅でパソコンから
国税庁のホームページから確定申告の為の書類作成ができるというんです。

先ほど、実際に
国税庁のホームページの作成するページ確認した所

確定申告書等作成コーナー」という所で

青色申告したいので
二つ必要みたい。
これらが対象になっているようでした。
青色決算書・収支内訳書作成コーナー
所得税等の確定申告作成コーナー

無事、印刷の手前まで
コンビニでプリントアウトできる状態まで

自宅のパソコンから作成できるといいのですが

提出期限などもあるから

ある程度早めに準備して
挑戦した方が良さそうな感じです。

おそらく、これがある程度できるようになると

青色申告
確定申告も
今後は大丈夫になりそうな予感ですが

早くなれるような状態に持って行きたい所です。





やり方を覚えには、確定申告の
個人で自宅からネットでって、ちょっとスキル要りそうな予感も・・・

今後のために、何とか自宅からできるようにしておきたい所
posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 06:32 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月21日

【住民税納税通知書って?】都民税、区民税税額決定納税通知書?

「住民税納付通知書」って?
この言葉を聞いて、パッと思いつきませんが

こんなのあったかな?
国民健康保険とか、あとは都民税区民税の通知書は記憶にありますが・・・





住民税納付通知書」って、キーワードで
必要になった事なかったのですが
今回区役所から、「住民税納付通知書」(お持ちの方のみ)って事で
持ってくるように連絡がありました

今回、区役所に行ったのが
国民健康保険証をもらいに行ったときです

住民票の転入届などと一緒に
国民健康保険の加入も、そして国民健康保険証もその場で、即日で
受け取る事ができる?って思っていましたが

想定外ですが、
「国民健康保険証」を受け取るには
後日郵送で、交付通知書を受け取ってから
また、区役所に行く必要があるという事です

その中で、「国民健康保険証」交付通知書の中に
持参するものとして
「住民税納付通知書」(お持ちの方のみ)」があったのですg

うーん、このワード聞いても
「住民税納付通知書」頭に思いつきません・・・

捨ててしまったのかな・・・

この言葉から、住民税のみの納付通知書かと思われますが・・・

気になったので、インターネット上で
住民税納付通知書」について検索してみました

すると、
住民税納付通知書」というものは
住民税のみの納付通知書でないという事

なんと、なんと
言葉の違い??総称というのかな
住民税納付通知書」って

区民税・都民税の税額決定納税通知書というものになるようです。
(引っ越し前は東京だったので)

まさか、こちらの事が
「区民税・都民税の税額決定納税通知書」が

「住民税納付通知書」という事みたいなんです・・・

連想できなかったです・・・

キーワードというか、同じ文言使った方が
統一感あって分かりやすいのでは??って感じもしますが

今回国民健康保険に加入にあたって
保険証を受け取りに当って
この「住民税納付通知書」がなぜ?必要になるのか?

ちょっと分かりませんが、この点も
区役所の人に確認してみたいところです。

関連がある税金になっているのか?

関係ないと、持参するものに
まさか、「住民税納付通知書」が入ってこないような気持ちもするし・・・




やよいの青色申告オンライン
posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 03:49 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事