2018年09月18日

【義母と娘のブルース動画】面白いドラマ4話を見て最終回の前に

綾瀬はるかさん、竹野内豊さん主演ドラマTBS「義母と娘のブルース」
とうとう9月18日火曜日最終回になります。

義理の母に?綾瀬はるかさんが
なぜ?どうして?
キャリアウーマンの「岩木亜希子」が
小学生の娘「宮本みゆき」と父親竹野内豊さん演じる「宮本良一」と結婚した?

ドラマ「義母と娘のブルース」
4話でとうとうその理由が分かります。





ずっと、なぜ?どうして?
この家族、結婚に至ったんだろうって?

1話からドラマを見てて

疑問で、不思議に思っていた人多かったはず。

「義母と娘のブルース」4話でとうとう



横溝菜帆さん演じる、小学生の娘「宮本みゆき」

「岩木亜希子」と「宮本良一」

義理の母と父親は

「偽装結婚」って??

不審に思われてしまうって事に。


そうそうドラマのストーリーの一つのポイントですね、


なぜ?二人が再婚に至ったのかという事が


ネタバレ

になりますが

「宮本良一」に病気が
胃がんで、余命があまり長くないという事で

最も優秀な女性に

母親になってもらいたいって事で


ライバル会社の部長である
「岩木亜希子」に

娘を託したいって事が

スタートになっていたって事

驚きです。


実は、ドラマを見ていて


父親側の「宮本良一」に関しては
娘「みゆき」を守ってもらいたいという事

こちらには納得ですが

綾瀬はるかさん「岩木亜希子」が
なぜ?このような

結婚を受けるという事になったのか?


決断したのかという事になります。

家族が欲しかったという事??

かなり意外で驚きですが






やっぱり、どうしても偽装結婚と言われれば
綾瀬はるかさん、竹野内豊さんと
小学生の娘横溝菜帆さん

たしかに普通の結婚、義理の母って事でない感じが・・・・

でも徐々に、ドラマの回数が増えていくにしたがって

本当の家族になっている感じが


9月18日火曜日に
ドラマ「義母と娘のブルース」最終回になりますが

高校生のみゆき「上白石萌歌」さん
義理の母「綾瀬はるか」さん

どんな結末に二人はどうなるんだろう?

全然想像が付きません、予告動画では

どうなってしまうだろうって、期待と不安と



posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 16:22 | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事