2017年08月07日

【女子マラソン】世界陸上入賞ゼロ、惨敗?10大会連続でメダル入賞が

ロンドン世界陸上の女子マラソンの日本代表が、惨敗?となっていましたが
入賞ゼロという事ですが

んん、マラソンで「入賞」って何位の事なんだろうって?

日本のマラソンはなぜダメになったのか 日本記録を更新した7人の侍の声を聞け!【電子書籍】[ 折山淑美 ]




インターネットで検索してみて

マラソンの入賞って
8位までが、「入賞」って呼ぶみたいですね。

そっか、その点でいえば
2017年ロンドン世界陸上の女子マラソンの日本代表では

清田真央選手が、16位

安藤友香選手が、17位

重友梨佐選手が、27位

マラソン日本代表女子としては

「10大会連続で続いていたメダル或いは入賞の伝統が途切れた」
という事です。

ちょっと予想外でしたが

それだけ、マラソンでは

世界に戦える、強かったという事みたいだけど


今回のロンドン世界陸上では残念だったという事ですね。


男子に目を向けると

日本勢最高が、川内優輝選手が

9位という事です。

わずかに
「入賞」に届かなかったという事になりますね。

昨日の川内優輝選手のマラソンが

日本代表として、ラストランという事で注目を集めていましたが

残念ですね。

そっか、マラソンは

陸上では、日本が唯一

勝負できる、勝つ可能性がある

競技と思っている面があったので


それだけに、ちょっと

ロンドン世界陸上の男女の結果

残念って感じている人多いのかも??







世界陸上 100mに関しても

日本代表に注目集めていましたが

決勝進出できず・・・

やっぱり、陸上という競技では

まだまだ世界との差がありそうですね。
posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 07:09 | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事