2016年12月25日

【海外留学は危険?】日本とリスク変わらない?英語を取得するため?

留学って、かなり一般的になっていると思われますが。
意外に、留学経験者たくさんいるって事を再認識できます。

でも、やっぱり「留学」って危険もあるんだろうなって

あくまでも、留学として、海外での危険のリスクと
日本国内でのリスクを考えると

どうなんでしょうか??

日本から海外へ留学している総数を考えると





もしかして、留学自体が、海外で学ぶ事が
日本に比べて、リスク高いって訳で無い?はずと思いますが。

やっぱり、実数的にそのような事があると
日本から「海外留学」へ行かないと思うし

日本では学べないものなど、
やっぱり言葉、文化があるのかと。

そうそう、どうしても一面的な面しか知らないと思います。
私自身が

その私が、日本の人が「海外留学」っていうと
やっぱり、英語を話せるように、聞けるようになりたい

英語取得っていうのが、一番多いのかと思っています。

今ニュースになっている、フランス留学中の大学生の方

「フランス」??

英語でないみたいですね。フランス留学って

って事は、フランス語を学びに??

ニュースを見ていると
福祉先進国のフランスで、福祉関係を学ぶために
留学という事を、報道で放送されていました。

そうなんだ、留学といえば、「語学」を目的というイメージありましたが

「福祉」を学ぶために、フランス留学という選択肢というのがあるのですね。

日本では、福祉について
まだまだ遅れてしまっている、昔のままだから・・・

その視点での海外留学という方法があったんだ

それにプラスして、フランス語、フランス文化を知りたい触れたいという
気持ちがあったのかもしれませんね。

オンライン英会話ネイティブキャンプ

posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 01:23 | 気になった事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事