2016年12月22日

【山田哲人の契約更改で】2016年トリプルスリーできつかったのは?

プロ野球のヤクルト「山田哲人」選手の年棒が3億5,000万円という事です。
なんといっても、2年連続のトリプルスリーですからね。

そうそう、契約更改の時の「山田哲人」選手が
記者とのやり取りで

なんと、驚きのコメントがありました。

S.H.Figuarts つば九郎 ヤクルトスワローズ◆新品Ss【ゆうパケット非対応/送料680円〜】【コンビニ受取対応商品】【即納】




トリプルスリーで一番きつかったのが

盗塁
という事でした。

てっきり、ホームラン(本塁打)と思っていたのに

まさか、盗塁が一番難しかったって

想定外の事を聞けたので、ちょっと嬉しかったかも。

改めて、2016年のヤクルト「山田哲人」選手の成績を確認してみると
・本塁打 38
・打率 .304
盗塁 30

たしかに、「盗塁 30」となっていますね。

会見の時も、30個めの盗塁がきつかったっておっしゃっていましたから。

まだ、「山田哲人」選手が年齢24歳という事も驚きですが

このまま、3年連続のトリプルスリーも
かなり高確率で、達成できそうな予感ですね。

やっぱり、盗塁を早めに達成しておきたいのかも??

でも、3番打者で盗塁も
そうそう打順的に、できるチャンスが
難しいようにも感じますが





posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 00:17 | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事