2016年12月18日

【洋服の青山でスーツ】裾上げにプラスで、ズボン滑り止めに補強裏地

bijiness_suits_.jpg





2016年12月に「洋服の青山」に行ってきました。
スーツ買おうと思って。
スーツのスラックスの裾上げは絶対に必要だと思っていましたが。
これのみで、どれくらいの期間「裾上げ」に時間かかるかなって思っていましたが。

なんと、2016年12月に久しぶりに
「洋服の青山」に行って、久しぶりだったため?
かなり以前の違いがあったようです。

スーツのスラックスに対して
オプション的なものを勧められました。

んん??

それが
腰裏すべり止め 700円
補強裏地 800円股ずれ、擦り切れ軽減
買ったスーツのスラックス(ズボン)に
これらの加工をしたほうが良いという事です。


もしかして、2016年12月では
「洋服の青山」では、こういうのお勧めするのが
流れになっているようです。

オプション的な意味でおすすめという事でしょうが
料金もしっかり、700円、800円
費用が発生するという感じですが。

こういう流れになっているとは
スーツを買う時の流れが

このようになっているの驚きでした。

「洋服の青山」だけ?
他の「アオキ」とか、「はるやま」とかでもやっているのかな??

「裾上げ」ってどらくらいで
仕上がるのかなって思っていただけでしたが

おそらく、スーツのスラックス(ズボン)のオプション加工のために
腰裏滑り止め、補強裏地(股ずれ、擦り切れ軽減)などに
裾上げがあるために、受け取るまでの期間が
長くなってしまっている感じです。

もしかして、12月という事で
忙しくて、受取期間が長くなっているのかも??

「裾上げ」だけだったらもっと早く受け取りできそうな予感ですが。

とすると、スーツ買いに行った人は
もしくは、スラックス(ズボン)を買いに行く人にも

「洋服の青山」が「ズボン滑り止め」をおススメしている?
「股ずれ、擦り切れ軽減」をお勧めしいるのかも?

受け取りを急いでいる人は

「裾上げ」に絞った方が早めに受け取れるのかも??

おそらく、「洋服の青山」でスーツ買う人のほとんどが
勧められて、スラックス(ズボン)のオプション加工してもらっていると思われますが。


「洋服の青山」のオプションとして
もう一つあるようです。

スラックス(ズボン)のオプションには、
腹囲を楽にできるような
「らくらく感」500円

スラックス(ズボン)のオプションを全てお願いすると
それだけで、
トータル 2,000円必要という事になりますね。

もう、「洋服の青山」以外のお店でも
このようなオプション的な、プラスして料金を支払う流れが
他のお店でも普通になっているのかな??

もう当然だと思いますが、「洋服の青山」のように
スーツを買いに行くと、シャツや、コート、ジャケットなど
おすすめしてくれて、ハンガーや、靴など

たくさん店員さんがおすすめしてくれるから

ある程度の所で、

自分の必要なものだけを、買うという事が

しっかり必要になるかと思います。

今回は、スラックス(ズボン)のオプションで
腰裏すべり止め 700円
補強裏地 800円股ずれ、擦り切れ軽減

この二つをおすすめされ
この二つの料金もプラスされています。

そのため?もしくは、12月が繁忙期という事もあって
いや、さらに「裾上げ」もあって

受け取りまでの期間が、9日後
になりました。






ここから、はるやまで買い物した時の情報になります。
スーツ専門店「はるやま」でも
2017年12月になって

ビジネススーツを買いに行ってみました。
(2018年1月にもはるやまでスーツ買いました。)
青山と同じように

スーツのズボン
スラックスに関しては
オプションとして
股補強、すべり止めなど
3つくらいはるやま店員さんにお勧めされました。

やっぱり、今は、スーツ専門店では
スーツのズボン
スラックスのオプションが定番になっているようです。

裾上げ以外にも
オプションにより、スラックスの加工代が必要になりそうです。

オプションどれを選んでやってもらうか?

うーん、好みに寄りそうな感じ。

もちろん、お金が増えてしまう、出費が増えてしまいますが・・・
その分快適に、丈夫にスラックス履けるなら・・・・

「自宅で洗えるスーツ」というのがあって
クリーニング出すの大変だし
お金もかかるし、これがいいのかなって?
松坂桃李さんがCMで演じていた

洗えるスーツって
はるやま?青山?
どちらか忘れてしまいましたが

洗えるスーツ」販売されているはず。
「はるやま」でも「青山」でも

そうそう2017年12月に
はるやまでスーツ買った時のレシートを発見
洗えるスーツ買った時のものになります。
さらに、2パンツ付き

スーツ1着買って
スラックス(ズボン)が、2本付くってタイプです。

そうそう、スラックス(ズボン)が2本付くので
スラックス(ズボン)のオプションも
2本分支払う事になります。
20180116_bijinesu_sutu_haruyama1.jpg


20180116_bijinesu_sutu_haruyama.jpg

レシート上では
・シック 864円X1点
・シック 864円X1点
・直し代 1,000円X1点

お直し箇所
・スソS(ピン)
・シック付け
・スソS(ピン)
・シック付け

スラックスはシングルでお願いしました。

ちょっと名前が不明だったので
ネットで検索してみると

スラックスの股部分の補強「股シック」
パンツの折り目がとれない加工「スーパー久リース加工」


この二つをお願いしました。
ずれ防止は、今回は止めておきました。

【格安スマホおすすめ】キャリア会社「IIJmio」音声通話機能付
posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 08:51 | ビジネススーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事