2016年11月26日

【副業、お小遣い稼ぎ?】株式投資の配当金をどのように考える?

ドコモから配当金4,000円
2016年11月に受け取る事ができました。

これくらいの配当金なら
「株式投資」やっておきたいって感じしますね

という事は、他の銘柄では、
ドコモくらい?





配当金として「4,000円」くらいしっかりもらう事が出来ないという事かも??

ドコモの株を、100株保有していて
1株当たりの配当金として、40円

100株X40円=4,000円
こちらに所得税、住民税が除外されてしまうので

実際に受け取る金額としては、
4,000円→3,188円

せめて、これくらいの配当金を受け取れるような
銘柄に、配当金を狙って株の売買したいなって

「1株当たりの配当金」の金額
この金額によって、いくらの配当金もらえるかという
判断基準の一つになる値ですが

1株当たりの配当金、40円

かなりいい方、配当金に力を入れている会社と見る事ができそうだなって

参考程度の
現時点(11/26 1時時点)株価によると
NTTドコモの株を買うには
約25万円のお金が必要になります。

約25万円の株式投資によって
配当金として、4,000円

この投資金額に対しての、リターンの割合をどのように見るかという事も
個人によって変ってきそうですが

日々株価が変動しますし
配当金に回すお金も変わってくるという状況で

何に、どこをポイントとして捉えておくかという事も重要になりそうです

「配当金」や、株主優待を狙っている間に
株自体の価格が下落してしまうという事も多々あるだろうし

逆に、株の株価が上昇している中で
さらに「配当金」や、株主優待を受け取る事が出来る状態の可能性も

リスクをどこまで考えて
どこまで行動するか??

「副収入」「副業」「お小遣い稼ぎ」に
株式投資という中で、配当金が考えに値するのかどうかって事も考えないと・・・





業界初!1,000円からの『投信ミニ積立サービス』楽天証券

posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 01:55 | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事