2016年11月15日

【大阪梅田ビジネスホテル】「梅田OSホテル」料金でなく、立地に

楽天トラベルから「梅田OSホテル」を選んだので
さらに、大阪のビジネスホテル「梅田OSホテル」で
「お部屋タイプおまかせ」というタイプを選択しました

税込で7,500円という宿泊料金という事だったので

そして、実際どのような部屋になったかというと
「お部屋タイプおまかせ」では
今回は、ツインルームになりました





いいの??って感じでしたが

実際、「お部屋タイプおまかせ」で泊まる事ができる
「梅田OSホテル」ツインルームって
ベットは、二つあって、アメニティなど2組ありますが

部屋は狭め??

そうなんです、今回の楽天トラベルから「梅田OSホテル」を選択して
さらに部屋のタイプも「お部屋タイプおまかせ」という事で

実際の「梅田OSホテル」の部屋のタイプと料金って見ていませんでした

ちょっと、「梅田OSホテル」のホームページで確認してみます。

大阪のビジネスホテル「梅田OSホテル」の部屋の種類は?
・シングルルーム
・コンパクトダブルルーム
・コンパクトツインルーム
・デラックスツインルーム

これだけ、種類があったようです。

今回私が泊まる事ができたのが
「お部屋タイプおまかせ」で
この中から考えると「コンパクトツインルーム」になりそうです

でも、宿泊料金としては、7,500円税込です

料金も確認してみます。普通に宿泊すれば
・シングルルーム 1名利用「14,580円」
・コンパクトダブルルーム 1名利用「15,660円」
・コンパクトツインルーム 1名利用「15,660円」
・デラックスツインルーム 1名利用「21,600円」

ちょっと驚きです、

ここの大阪のビジネスホテル「梅田OSホテル」って
普通に宿泊すると
安い部類のホテルでないようです。

私は、楽天トラベルから「梅田OSホテル」を選択して
さらに、「お部屋タイプおまかせ」だから、7,500円税込

正式の宿泊料金としては
コンパクトツインルーム 1名利用「15,660円」
こちらが今回は

「お部屋タイプおまかせ」だから、7,500円税込という事になっていたみたいです。

感覚的には、大阪の梅田で、大阪駅から徒歩すぐの
安い部類のビジネスホテルかと思っていましたが
こちらの「梅田OSホテル」は、そうでない感じですね。

そうなんだ、勘違いしてしまっていたようです。

すべての部屋の画像を見る限り
「コンパクトツインルーム」では
机、テーブルないみたいですが

その他の部屋には、しっかり机テーブル付いている部屋みたいです。

机でしっかり、パソコンを使いたい人は
シングルルームとか選んだ方が良さそうですね。

しっかりとしたテーブルに椅子があるみたいですから。

けど、「シングルルーム」だと正規の料金が「14,580円」

これの料金だと、どう感じるかという事は
個人の金銭面で変ってきそうな予感も・・・





ホテル料金比較『トリバゴ』


こちらの「梅田OSホテル」のビジネスホテルは
大阪の梅田から、大阪駅から徒歩で行く事ができるという
「アクセス」の良さが売り

そのため、宿泊料金の安さいという面では、「梅田OSホテル」の売りでないみたい
こちらを求めるには、

「お部屋タイプおまかせ」を選択するのがよさそうです。
楽天トラベルで、こちらがありました
posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 04:49 | ビジネスホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事