2016年07月24日

【格安スマホ絶対におすすめ】2016年も会社を変えるとスマホ料金が

【格安スマホ絶対におすすめ】2016年も会社を変えるとスマホ料金が大幅に?
スマホ料金高いと思っていませんか?3大キャリア使っている人なら
みんなそう思っていると思いますが。
docomo、au,ソフトバンク、そして、ワイモバイルも?

毎月のスマホ料金高くないですか?
私も、auスマホ使っていた時は、毎月の支払高いって思っていました。





そのため、約1年前に思い切って
auスマホから、格安スマホに乗り換えてみました。

「格安スマホ」分からない、不安な事たくさんありましたが
どうしてもauスマホでは、節約の余地が無い
使っていなくても、毎月約1万円前後になっていた。

そこで、思い切って、実際のところどうなるか?
ギャンブル的な感じでありましたが

auスマホから、格安スマホに乗り換えてみました。

実際に格安スマホに乗り換えて約1年。
おすすめできる会社
「IIJmio」という通信会社にしました。
電話もできる「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」というものに。

すると、驚きのスマホ料金にする事ができました。

先月2016年6月のスマホ料金が
なんと、「1,730円」です。

考えられないスマホ料金ですよね。
ガラケー並みの料金まで抑えられています。

そうそう、直近の3ヶ月のスマホ料金を再確認してみると
2016年4月「1,730円」
2016年5月「1,730円」
2016年6月「1,730円」

全く同じ金額で済んでいました。

「IIJmio」の
音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」では
月に、データ通信量「3GB」
月額料金 1,600円から

格安スマホといっても電波とかは?
全くこれも心配ないです。

なんていったって、「IIJmio」は
ドコモの回線使っていますから。

もう、格安スマホを使いだしてから
この低額料金にスマホ料金を下げる事が出来た今は
docomo、au,ソフトバンク、そして、ワイモバイルも?に
戻る事はないはずです。

未だに、「2年縛り」継続されていますよね。

格安スマホでは、
「2年縛り」でなく、「1年縛り」です。
この面でも格安スマホ勝っていると思います。

格安スマホって、どこの通信会社にするか?って迷うと思いますが、
IIJmio」すごくいいと思います。

すごく大きな会社が運営しているので、その点でも安心かと思います。

スマホ料金を節約には、格安スマホしかないです。

【あす楽対象】 IIJ 「BIC SIM」 音声通話+データ通信 ※SIMカード後日発送[201607P]

価格:3,229円
(2016/7/24 06:49時点)
感想(2件)




【あす楽対象】【送料無料】 ASUS Zenfone 2 Laser ホワイト 「ZE500KL-WH16」 Android 5.0・5型ワイド・メモリ/ストレージ:2GB/16GB microSIMx2 SIMフリースマートフォン

価格:21,340円
(2016/7/24 06:51時点)
感想(7件)




格安スマホにするには、
・格安SIMカードを買って、
・SIMフリーのスマートフォン本体を買って
このような流れで、格安スマホデビューできます。

おすすめは、家電量販電で店員さんに聞くのが一番いいです。
私もauスマホから、格安スマホにするとき、家電量販店の店員さんに
色々聞けて乗り換えできました。電話番号も引き継ぎもできました。
posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 06:57 | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事