2016年07月15日

【GPIF損失?】保有銘柄が開示されるようです、EU離脱の影響運用実績

【GPIF損失?】保有銘柄が開示されるようです、EU離脱の影響運用実績気になりますよね?
たしか、「GPIF」って年金の運用しているところ。年金の運用を
株の割合を増やしたから、比率を変えたから、イギリスのEU離脱の影響で

かなりの損失が発生してしまっているのでは??って。





No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券


「GPIF」って、年金積立金管理運用独立行政法人という
組織の名前になりますね。

興味ありますよね、年金の運用をしている組織「GPIF」が
どのような「保有銘柄」にしているのかって。

なんとなんと、
株式は
(1)銘柄名
(2)証券コード
(3)株数
(4)時価総額
債券は
(1)発行主
(2)時価総額

をGPIFのホームページで閲覧できるようになるみたいです。

すぐに見たい確認したいって思ってしまいましたが
さすがに、まだGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のホームページで
公開している訳で無いようでした。残念。

いつから、見る事ができるようになるのでしょうか?

2016年7月29日金曜日から
2014年度末時点の情報が開示されるという事です。

リアルタイム感が、かなりないだいぶ昔の情報みたいですが

2016年7月29日金曜日から
2014年度末の状態の「銘柄名」「株数」「時価総額」などなど
見る事ができるようになりそうです。

まずは、7月29日金曜日に
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のホームページで

確認したいところですよね。

今後、この【GPIF】保有銘柄の状況についても
改善?されていったりしそうな感じしますね。

「EU離脱の影響」ほとんどない?
「わずかだから」意識しなくていいって、言う人も
少なからずいたりして、いやいや、

この影響の時点の状況を公開するわけでないんだ、そういえば

あくまでも、「2014年度末」の状態を公開という事だから

ちょっと意識を間違ってしまいました。

まあ、どういう銘柄、株数など
「2014年度末」の状態を参考程度に見る事が出来るようになるという事ですね。





業界初!1,000円からの『投信ミニ積立サービス』楽天証券


年金の資金を、どのような株で、銘柄で運用しているのか?
興味ありますよね?7月29日金曜日から「2014年度末」の状況を
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のホームページで確認できるみたいですよ。
posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 07:17 | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事