2016年06月04日

【1万円以下で株式投資】SBI証券では、1株から買う事が

株式投資っていくらから開始できるの?まだ、実際に経験されてい無い方は
この点が一番のポイントになりますよね。
株式投資って、1万円以下で開始する事ができます。

通常の株数で買うには、「単元株数」
何株単位で売買するって単位が、銘柄によって違っていますが。
100株単位だったり、1000株単位だったり、逆に1株単位だったり。




株価に、その単元株数を掛け算した金額が
実際に、その銘柄を買える金額になります。手数料は別になりますが。

その点から、「1万円以下で買える株」というと
通常の株数で買うには、「単元株数」の銘柄から探す方法と
もう一つ、単元株数以下の株数で買う方法もあるようです。

「ミニ株」10分の1の単位で買う事。
さらに、S株というものが、「1株単位」で買う事ができるものも。


通常の株数で買うには、「単元株数」で買うより
その金額より、10分の1の価格で買えたり
さらに、100分の1の価格で買えたりと、ハードルを低くすることができます。

さらに、配当金もその10分の1だったり、100分の1の分だけ
もらえたりします。

つい先日も、その単元未満株(S株)の配当金を受け取る事ができました。

2016年6月2日に、トヨタ自動車の配当金もらえました。

通常の「トヨタ自動車」の株を買うには
単元株数 100株になります。

私は、たった1株の保有になります。

1株当たり配当金 110円
所得税額 16円
住民税額 5円
税引配当金額 89円


今回、「トヨタ自動車」からもらえた配当金は、
税金を除いて、【税引配当金額 89円】という事になりました。

たったこれだけ?配当金って?
それは、たった1株しか持っていないからです。

通常の単元株数の100株単位の売買だったら

1株で89円
100株で、8,900円
という単純計算になりますよね。

普通のトヨタ自動車の株を、通常の100株保有していれば
配当金が 8,900円もらえたはずです。

考え方がいろいろあると思いますが
開始するハードルとして【1万円以下で株式投資】
1株から、少額でスタートするという方法もあるという事です。

株式投資って。

参考までに2016年6月3日の終値で
トヨタ自動車
株価 5,675円
単元株数 100株


株価 5,675円X単元株数 100株=約567,500円
手数料を考慮しないで、「約567,500円」あれば
トヨタ自動車の株買う事ができます。

その「約567,500円」の投資額に対して
配当金として「8,900円」もらえるという事になります。
計算時期が違うところもありますが、ざっと、概要的にいえば
この投資額で、リターンがこの金額で
さらに、日々株価が変動しているので、
含み益になるし、含み損にもなるしという事です。


【相場師朗】 7step株式投資メソッド
posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 05:32 | お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事