2016年06月03日

【ビビットの】6月3日金曜日のコメンテーターは?誰が出演?

今日(2016年6月3日)の「白熱ライブ ビビット」のトップのニュースが
東京都知事の舛添要一さんの話題です。


先週に続いて?「白熱ライブ ビビット」では
舛添要一さんとTVタックルで共演されていた
田嶋陽子さんが出演されています。

すごい迫力のトークが、番組開始からすごいです。

そうそう、まず、【ビビットの】6月3日金曜日のコメンテーターは?
田嶋陽子さん
・ヒロミさん
・加藤シゲアキさん
・金慶珠さん
・弁護士 冨田千鶴さん

・国分太一さん
・真矢ミキさん

東京都知事の舛添要一さんの話題での
田嶋陽子さんと、金慶珠さんのトークすごいです。


約13分くらいで、東京都知事の舛添要一さんの話題終了です。
田嶋陽子さんも、こちらのコーナーだけの出演だけだったようです。
もっと見たかった気も・・・・

情報番組見ていて、コメンテーターの方って
どういう人を求めているのでしょうね?
最近、よくいろんな情報番組見るようになって、思う事があります。

バンバントークする方、自らどんどんトークに入ってくる人がいいのかな?
それとも、司会の人から振られてから、話すタイプがいいのか?

テレビ側(作っている側)として、どちらが求められているのでしょうね。

コメンテーターの方も、タイプさまざまだし
あまり話していない方とか、逆に凄く積極的に話している人が居たりと

テレビ見ている側の私としては、
せっかくテレビ出演しているんだったら、どんどん発言していく必要がある?
かなって思ってしまっている所もありますが。

番組の進行から、司会者から見るとどうなるのか?って事も気になりますが。

逆に、司会の方がバンバン、色んな人に
均等にトークを振り続ける必要があったりするのかも?

コントロールしやすい?進行しやすい?
どっちなんでしょうね?
posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 08:21 | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事