2016年05月11日

【パナマ文書】日本企業、日本人多数で注目浴びていますが

【パナマ文書】日本企業、日本人多数で注目浴びていますが
情報番組でも、ニュース番組でも【パナマ文書】について
かなり注目度が高まっていますよね

【パナマ文書】の事を流れている情報見る限り
日本では違法でない。正当な行為であるというのが
今回の【パナマ文書】日本企業、日本人多数で注目されている中での
唯一の答え」になっているようです。

やっぱり、「違法でない」「正当な行為」であるという点から?
パナマ文書】から流出した
日本企業、日本人の方が回答を出しているコメントも
・節税対策でない
・ビジネスを行うため


超巨大、超有名企業の社長などが
これらの事を堂々と主張できるって事は
「違法でない」「正当な行為」であると認識しているからですよね。

テレビや、インターネット上でも
やっぱり、【パナマ文書】に名前が上がった
日本企業、日本人に関しても
日本において、「違法でない」「正当な行為」と分かっているはずなのに

なぜ?ここまで
情報番組やニュースで取り上げられているのでしょうね?

昨日の情報番組では、散々【パナマ文書】問題の特集を見て回りましたが
そして、その説明のために出演しているコメンテーターの方の意見を
聞いていましたが、どうしても
【タックスヘイブン(租税回避地)】の理由が良く理解できませんでした。

・節税対策でない
・ビジネスを行うため

という事なのに、【タックスヘイブン(租税回避地)】という事。

この【パナマ文書】の騒動も
日本においても、「違法でない」「正当な行為」という事で
自然と話題から消えて行くのか?この問題より大きなニュース、話題が
出るとこの【パナマ文書】問題収束していくのか?

いつまで、【パナマ文書】問題続くのでしょうか・・・
posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 04:58 | 気になった事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事