2016年04月28日

【大谷翔平の成績】打撃が優勢?

【大谷翔平の成績】打撃が優勢?
去年2015年は、北海道日本ハムファイターズの【大谷翔平】選手
投手としては、ほぼ完ぺきな活躍で、投手としての成績残しましたね。

去年は、投手として活躍した分
打者としての割合少なかったような気がしていました。

そのため、今年2016年のシーズンでは、
北海道日本ハムファイターズの【大谷翔平】選手だからこそ、
打者として、活躍して欲しいって。
投手としても活躍しつつ、打者としての活躍をもっとみたいって
個人的に思っていました。

その【大谷翔平】選手の打者として
今シーズンの活躍テレビで見る機会増えていますね

実際の成績の方も
昨日の楽天戦でも、3号の3ランを放つ活躍です。
まだ、4月中に既に3号ホームランですよ。

野手として、打者として期待していただけに
やっぱり、【大谷翔平】選手期待以上に応えてくれますね。

ホームランの数だけ見ると、【大谷翔平】選手の成績
2014年の本塁打 10本というのがシーズンの記録になっています。
その2014年の本塁打 10本をまず軽く乗り越えてくれそうで
期待大いにしてしまいますね。

大谷選手しかできな、【二刀流】をさらにパワーアップ期待しています。

2016年のシーズンは、野手として、打者として
どのくらいの成績を残してくれるか、凄く楽しみです。

posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 07:03 | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事