2017年10月29日

【今からあなたを脅迫します】ドラマ見逃し無料ディーンフジオカ

ドラマの見逃しないですか?動画配信サービスで「無料」で
見放題ってキャンペーンやっている事も。
連続ドラマ続けて見たい、見逃した回も見たいですよね。
ディーン フジオカさん、武井咲さん主演ドラマが、ファン必見ですね。日本テレビの

20171029_ebisu_dorama.jpg

Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

蛭子能収さんがドラマ出演??かなり驚きです。
ディーン フジオカさん、武井咲さん主演のドラマ
「今からあなたを脅迫します」に

なんと
蛭子能収さん出演しているんですね。

全然知りませんでした。

そうそう、蛭子さんのブログで
アメブロの「えびすにっき」

で初めて知る事になりました。


なんと「えびすにっき」では
タイトル
「古希のお祝い写真」の記事では

サプライズ古希祝いという事で

ドラマ

「今からあなたを脅迫します」

の出演者の人と

一緒に

蛭子能収さん写真に写ってて

今までの

蛭子能収さんの事から

かなり驚きです。


そういえば「古希」って何歳?の事だろう??
ネットで検索してみると
70歳という事みたいですね。

若いですね、
蛭子能収さん

70歳って
もうイメージ印象が違う感じですね。

そっか

ディーン フジオカさん、武井咲さん主演のドラマに

まさか?

蛭子能収さん出演していたとは・・・


そうそう、蛭子能収さんが

ブログしているっていうのも
今日初めて知る事になりました。


そうそうドラマの見逃し、またフル動画でみたいって

ディーン フジオカさん、武井咲さん主演のドラマ
「今からあなたを脅迫します」に
動画配信サービスで見るって方法も、「無料」期間もあるみたいで
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中



新ドラマ、やっぱり注目しています。
人気俳優さんが出演しているとか、内容が気になるとか

連続ドラマ見逃してしまうって事も、

動画配信サービスでまとめて、無料トライアル期間だけって

お笑いに映画も見れるから、お得感がありそう
タグ:蛭子能収
posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 05:11 | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月22日

【国民健康保険】返却方法は?健康保険の加入だから、先に返却した

20171022_kenkohokensho.jpg

国民健康保険の返却って?
会社や派遣社員になって、「健康保険」に加入する事になると

「国民健康保険」を返却しないといけません。

できれば
国民健康保険と「健康保険」が
重複しないようにしたいけど

10月1日から
会社や派遣社員になって、「健康保険」に加入になって

では国民健康保険は、早めに手続
返却したい所ですが


この「健康保険」に加入が
10月1日からといっても
約2週間後くらいに受け取る事になりますから

国民健康保険を返却して

次に受け取るはずの「健康保険」が

送られてくるまで、受け取るまでの「空白期間」どうすればいいだろうって・・・

いろいろ「国民健康保険の返却」について

考えてみたりしましたが


実際に区役所にいって
国民健康保険と「健康保険」が
重複しないようにしたい、手続きしたいと思ったので

「健康保険」を受け取る前に
国民健康保険を返却しようと思って
区役所に行ってみたら・・・・

会社から「健康保険」受け取ってからでないと
「国民健康保険」を返却出来ないという事でした。

という事は

結果的には

重複している期間が
絶対に発生するという事みたいです。


「国民健康保険」を返却して

会社から「健康保険」の受け取るまでの空白期間が生じないように
考えられた?手続きか?

それとも

「国民健康保険」の保険料を
徴収もれさせないため?
会社から「健康保険」を受け取ってから

返却の手続きって事になっているのか?

ちょっと分かりませんが・・・・


この方法だと
「国民健康保険」の保険料の支払いと

会社の「健康保険」の保険料支払い
給料から源泉徴収される分

重複してしまう感じですが

ここは、しょうがないみたい??

区役所から
「国民健康保険」の保険料と
会社の「健康保険」の保険料の

重複期間があるから

返却の手続き
「国民健康保険」の保険料について

発生しそうな感じがしますが





posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 05:19 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月04日

【音喜多駿離党】小池百合子都知事与党と都議会でどう対峙?個人で

音喜多駿さん、やっぱり小さな政党が、少人数の政党が
本領発揮できるタイプの人かも?


音喜多駿さんって、小池百合子都知事誕生までは
ほんとに一人で、自分で単独で活動している
都議会議員しているってイメージでしたが
20171004_seijika_katudou.jpg


縛られない、自分の思う通りにしているって

そこから「都民ファーストの会」に入って
小池百合子都知事と一緒に政治活動する中で

やっぱり、自分の思う通り、自分の意志が
達せられない、動けない、動かないという事で

今回の「都民ファーストの会」離党になったのかなって。


このニュース、「離党」を聞いて
なんとなく、やっぱり、音喜多駿さんは
大政党では、上手く力発揮できないのかと思っていただけに・・・

都議会議員として
「都民ファーストの会」として
与党にいたのに

離党により野党になり

今度は、「都民ファーストの会」の政策を監視
追及する側に回った形になったようですが

都議会でも、数が物事を進める、決定するという中で

「都民ファーストの会」離党して

以前のように追求、糾弾していく姿勢が

その姿を、テレビで見る事ができるのかなって?


少人数、個人で
政治活動するから
出来る事、出来ない事

音喜多駿さんも当然分かった上で

巨大与党となっている
「都民ファーストの会」から離党になっているはず。

やっぱり、民進党とか一緒になってしまって

政治家として

個人的にも

埋没してしまった感があったのも一因になっているのかも??


都議会では、今後
「都民ファーストの会」に対して

どのような姿勢で

音喜多駿さん挑まれるのかなって

かなり興味深い所でありますが


今回の音喜多駿さんの離党ニュース

もしかして、私と同様に

音喜多駿さんの姿勢
スタイルからは

巨大政党合わないのかなって思った人

もしかして多いのではって






追記2018年5月16日

希望の党が「国民民主党」になるとは

うーん、まさかの展開ですよね。


小池百合子都知事に大注目、大人気の状態から

希望の党が出来たと思っていたところだけど


「国民民主党」になってしまうとは・・・
民進党との合流して

希望の党が出来た時には

想像もつかない展開で


この政党も「国民民主党」
いつまで存在できるのかなって?思っている人多いはず

やっぱり民進党からの「立憲民主党」

こちらがもっとも「立憲民主党」いいのかなって


民進党が分裂してしまって

希望の党に入ったり、

うーん、アンチ自民党としては

もう「立憲民主党」に期待するしか?

今後としては?ないのかも??
posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 07:31 | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月02日

【国民健康保険証返却方法】会社の健康保険証を受け取ってから

国民健康保険証を返却しに区役所に行ってきました。
会社の健康保険証を受け取るために

区役所で受け取っていた「国民健康保険証」を返さないといけないためです。
20171002_kenkohokensho.jpg


月曜から金曜日の区役所の営業している時間に行く必要があると思って

「国民健康保険証」と念のため印鑑も持って行きましたが。

まさか?
区役所に「国民健康保険証」を返却には
次の会社の「健康保険証」を受け取ってから

その会社の「健康保険証」を受け取ってからの
「国民健康保険証」を返却になるという事知りませんでした。

という事は

「国民健康保険証」をすぐに返却しないと・・・
という考え方が違ったようです。

会社の「健康保険証」を受け取ってからの
話しだったという事です。


今後の区役所に「国民健康保険証」を返す流れとしては

今日区役所に行って聞いて、教えてもらいました。


会社から「健康保険証」を受け取って
コピーを取って

そのコピーと、「国民健康保険証」を
封筒に入れて

区役所に送付するという事になっているようです。

会社の「健康保険証」に加入の日付があるようで

その日付を確認してからの

「国民健康保険証」返却となるようです。

そっかこの流れ知りませんでした。

今、区役所の
「国民健康保険証」の支払いには
銀行口座引き落としを選択しているので

自動的に
月末には「国民健康保険料」の支払いがあります。

そして、次の会社の「健康保険料」と
重複しないようにと思っていましたが

ちょっとこれは、回避できないみたいな感じ。


国民健康保険料と会社の「健康保険料」重複により

国民健康保険料の払い戻しがあるだろうけど

この手間無くそうと思ったけど

どうも、これは、回避無理そうですね。





posted by テレビ番組やスポーツ、ドラマ at 16:26 | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事